りここと日記

楽しかったこと、美味しかったこと、試したことなど書いてます。

2018年 調布花火大会に行ってきました!

こんにちは。riekoです。

訪問ありがとうございます。

2018年10月27日(土)に開催された、

花火大会、「調布の花火ってこんなに大きいんだ!!」に行ってきました。

f:id:riekosannoblog:20181027213252j:plain

第36回目になる調布の花火は、秋に開催される花火大会として人気があります。

 

花火は、17時30分から打上げが始まります。

開始時間が早いのも秋の花火大会の特徴ですね。

 

花火打上会場の観覧会場は、多摩川沿い2カ所で、沼田会場、京王多摩川会場あります。ビルなどの遮るものがないので、芝生でゆっくり見ることができます。

 

2会場とも、有料席エリア、無料席エリアがあります。

f:id:riekosannoblog:20181027213438j:plain

私は、京王多摩川会場の無料席エリアで観覧しました。会場には、16時30分に到着。花火開始1時間前ですが、既に場所取りのレジャーシートがたくさんひかれています。二人分のスペースは、十分に確保できました。花火開始直後でも二人であれば場所の確保は出来そうでした。

 

早速小腹を満たします。

会場には、たこ焼き、おでん、焼きそばなどなど出店がたくさんでていました。

f:id:riekosannoblog:20181027214154j:plain

地域貢献のためにも、ありがとうの心で何かしら食べたり飲んだりしないとですね。

f:id:riekosannoblog:20181027213809j:plain

 

f:id:riekosannoblog:20181027214332j:plain

花火の写真は素人が撮るものではないですね笑

花火も見応え十分大満足の花火大会でした。

東京では、人混みとビルのすきまからしか花火を観たことがありませんでした。

花火をゆっくり観るにはお金が必要なんだなぁっと諦めかけていましたが、

調布の花火大会は、ある程度のパーソナルスペースを保ちつつ、芝生に座ってゆっくりと花火を観ることができました。

 

花火会場では、花火大会への寄付金を募っていました。

私は、あまり寄付をしない人ですが、来年も開催して欲しいと思ったので

僅かですが寄付させていただきました。

 

持ち物

f:id:riekosannoblog:20181027214604j:plain

レジャーシート:芝生なので分厚いシートでなくても◯

虫除け:まだ虫いました。

除菌シート:あるに越したことはない。

防寒:必須

あったかい飲み物:珈琲など

 

服装は、ぶ厚目の長袖のカットソーにフルレングスのスキニーにスニーカー、薄手のストールでいきました!

日が落ちた後は、寒かったです。じーっとしているので意外と寒いんですよね。

 

荷物に余裕があれば羽織やストールブランケットがあるといいです。こんな時にコンパクトにまとまるダウン(プレミアムダウンとか)があると、軽いしあったかいしいいです。荷物に余裕が無ければ使い捨てのカイロが1、2枚あるといいと思います。



最後までお読みいただきありがとうございました。