りここと日記

楽しかったこと、美味しかったこと、試したことなど書いてます。

金沢旅行③ アラフォー女子の二人旅!感想

こんにちは。riekoです。

訪問ありがとうございます。

アラフォー女子(女子ではないが)金沢旅行してきました。

金沢はとてもステキな街でした。

細かな写真は載せず雰囲気が伝わる程度の内容にしてます。(手抜きじゃありません 汗)ぜひ、ご旅行の参考になれば幸いです。

前回の記事

riekosan.hatenablog.com

0日目

23時:新宿バスタ発

はじめての夜行バス移動でした。

すっぴんにマスク、帽子、ジャージで乗り込みました。

1日目

8時頃:金沢駅西口に到着 

f:id:riekosannoblog:20181023212847j:plain

西口にある壁画です。素敵です。眠気も飛び観光モードに切り替わります!

金沢駅は駅そのものが観光名所になっているので、通過するだけではもったいないです。駅構内には組子や九谷焼などで装飾されています。時間があればゆっくり見て回るのもいいです。

f:id:riekosannoblog:20181023213530j:plain

約60年金沢駅を見守っていいるらしい「郵太郎」。アングルが怪しいですが‥

金沢駅といえば、有名な鼓門です。早速見に行きました。 

f:id:riekosannoblog:20181023212152j:plain

朝日が眩しくてなんとも美しい!!伝統的な技法で作られた和の要素が詰まった鼓門と近代的なおもてなしドームが融合していてしばらく見とれていました。

f:id:riekosannoblog:20181023212358j:plain

f:id:riekosannoblog:20181023212211j:plain

快晴に恵まれ寝不足にもかかわらず、清々しい朝です。

同行者の友人との待ち合わせが10時頃だったので、空いた時間で近江町市場で朝ごはんを食べに行きました。

f:id:riekosannoblog:20181023214419j:plain

野菜、海鮮がずらーっと並んでいます。観光名所にもなっているので、ジロジロ見ても市場の皆さんとっても親切で優しかったです。名物の加賀野菜も並んでいました。

回転寿司で一人ごはん。帰りに八百屋でシャインマスカット(1500円)を購入。洗って常備しているジップロックに入れて、金沢駅まで歩きながらポリポリ食べました。(行儀が悪くてすみません。)

 

道の尾駅などで果物を買ってはその場で食べる習慣があるので、ジップロックにキッチンペーパー数枚入れて持ち歩いています。笑 便利なんです。

 金沢駅までは、およそ徒歩15分で移動しました。

   

10時頃に金沢駅で友人と合流しました。ここからは、バス移動です。

金沢駅東口(鼓門がある方)からバスに乗ります。

 

北鉄バス

城下まち金沢周遊バスとして3ルート約15分間隔で運行しています。

観光地を巡るのでとても便利です。

 

運賃:おとな200円 こども100円

1日フリーパス:おとな500円 こども250円

Suica使用不可。Suicaが使えないとは、考えていなかったので、焦りました。

久しぶりにバスで両替しました。小銭自体が久しぶりです笑

3回以上バスに乗るのであれば、1日パスがお得です。バス車内では販売していないので、駅で購入してからバスに乗り込みます。

 

周遊バス、バス停「橋場町」ひがし茶屋街に到着です。 

f:id:riekosannoblog:20181024154506j:plain

着物姿の観光客が、ちらほら。

手頃な器屋さん、お土産物、金箔や、伝統工芸品などお店やさんがずらーっと並びます。食べ物屋さんはお昼時はかなりの行列です。

金箔ソフトやコロッケと食べ歩きをし、ランチは軽めに加賀うどんをいただきました。

金沢のキャラクターのひゃくまんさまのお店がありました。巨大なひゃくまんさまと自由に写真撮影できます。店内はひゃくまんさまグッツがたくさんあり、

いつのまにかに、ひゃくまんさまファンになってしまします。

f:id:riekosannoblog:20181024221745j:plain

夜は加賀野菜と海鮮、加賀おでんをいただきました。加賀野菜の「甘栗かぼちゃ」の天ぷら絶品です。甘くてぬちゃっとしてます笑 

おでんは、違いがわからなかったですが、笑!!美味しかったです。

 

1日目は、旅のテーマ「金沢で器を見ながらおしゃべりしよう!」をしっかり実行できました。

 

宿泊ははじめてのシェアホテルです。

泊まったのは、がっちりマンデーでも紹介されていた

「THE SHARE HOTELS HATCHI」 です。とてもシンプルな内装でおしゃれでした。

シェアホテルについては別記事で書いていきます。
f:id:riekosannoblog:20181024161343j:plain

次回に続きます‥。

最後までお読みいただきありがとうございます。