りここと日記

楽しかったこと、美味しかったこと、試したことなど書いてます。

超、超、超初心者向けメディバンペイントの使い方!②

こんにちは。riekoです。

訪問ありがとうございます。

前回に引き続きメディバンペイントの超初心者使い方(備忘録)です。

前回の記事はこちら

riekosan.hatenablog.com

今回は「超、超、超初心者向けメディバンペイントの使い方!①」で描いたこびとに色を塗っていきます。

f:id:riekosannoblog:20181012163640p:plain

①顔の色を塗ります。

 

顔色レイヤーを一番下(下書きの上)につくります。

輪郭となる頭のレイヤーの下にレイヤーを作ることで輪郭からはみ出さず顔の色を塗ることができます。

f:id:riekosannoblog:20181015072351j:plain

 

【レイヤーの順番の変え方】

レイヤー一覧の上にある矢印をクリックし、

変更したいレイヤーを選択しながらスライドさせます。

 

顔レイヤーを非表示にします。

塗りつぶしツールを使い顔の色を塗ります。 

f:id:riekosannoblog:20181015081519j:plain

塗りつぶしツールだけでは、線の間が微妙に塗れていません。線との境は、ブラシツール(ペン)で塗っていきます。

 

色が綺麗に塗りつぶせているか、キャンバスを別の色に変えておくと塗り忘れ部分がわかりやすいです。下書きツールの上に色塗り確認用ツールをつくりキャンバス全体を色に変えます。今回は緑色にしました。

f:id:riekosannoblog:20181015081646j:plain

f:id:riekosannoblog:20181015081652j:plain 

 

②洋服、帽子を塗ります。

洋服、帽子レイヤーを顔色レイヤーの上につくります。好きな色を選び塗りつぶしツールで塗ります。顔色の時と同様に線との境はブラシツール(ペン)で塗り隙間をなくします。

f:id:riekosannoblog:20181015081754p:plain

LINEスタンプは、塗り残しがあるとリジェクトの対象になるようです。

 

③洋服、帽子に柄をつけます。

柄レイヤーを洋服、帽子レイヤーの上につくります。

今回はドット柄にします。ブラシツールのペンのサイズを10サイズにしてポンポンと洋服、帽子部分にドットを描いていきます。

f:id:riekosannoblog:20181015081850p:plain

f:id:riekosannoblog:20181015081856p:plain

 

洋服からはみ出たドットは消しゴムで消していきます。洋服、帽子レイヤーの上に柄レイヤーをつくることではみ出した部分に消しゴムをかけても柄以外は消えないので楽にできます。

 

④髪の毛、チークを描きます。

髪、頬ツールを顔色レイヤーの上につくります。

髪の毛を好きな色で描きます。

頬のチークは、ブラシツールの中の水彩を選び不透明度を下げてポンポンと頬にのせます。

 

f:id:riekosannoblog:20181015082922j:plain

⑤下書き、色塗り確認用を非表示又は削除して、出来上がりです。

f:id:riekosannoblog:20181015083032j:plain

 

必要に応じてレイヤーを統合して保存します。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

たくさんの便利な機能があるメディバンペイント!少しずつ覚えていこうと思います。