りここと日記

楽しかったこと、美味しかったこと、試したことなど書いてます。

超、超、超初心者向けメディバンペイントの使い方!①

こんにちは。riekoです。

訪問ありがとうございます。 

お絵描きに使っているメディバンペイントfor iPadの使い方についてまとめました。

取り扱い説明書を読むのが苦手なので、やりながら使い方を習得しました。

間違っていることもあるやもしれません!!すみません。教えていただけると嬉しいです。超!超!超!初心者向けメディバンペイント使い方(備忘録)です。

 

riekosan.hatenablog.com

 

今回は、こちらの小人を描きながらまとめていきます。

f:id:riekosannoblog:20181012155708p:plain

 

①キャンバスのサイズを設定する

新しいキャンバスをクリックし、新規作成を選びます。

画面に従ってお好みのキャンパスサイズを選択します。

f:id:riekosannoblog:20181012160016j:plain

f:id:riekosannoblog:20181012160023j:plain 

今回はLINEスタンプ用のサイズで、解像度を72と設定しました。

キャンバスのサイズは、後からでも変更ができます。

 

※キャンバスとは、お絵書きする画用紙のことです。画用紙のサイズを設定します。

 

②こびとの下書き描く

サイズを設定するとキャンバスが表示されます。

f:id:riekosannoblog:20181012160031j:plain 

分かりやすくするため、レイヤーの名前を変更します。

レイヤー一覧にある設定をクリックし、名前を変更します。ここでは、下書きとしました。(以後「下書きレイヤー」と言います。)

 

※レイヤーとは、断層構造のことで、何枚も紙を重ねて一枚の絵を描くことができる機能です。後で複数のレイヤーを統一することレイヤーの順番の変更もできます。

色を塗る、消しゴムで消す時に、うまく上下を利用すると作業速度もあがり仕上がりも綺麗になります。

 

f:id:riekosannoblog:20181012160210j:plain

画面左上にあるブラシツールを選択します。

ブラシには種類があるのでお好みの物を選びます。

今回は、ペンを選択します。サイズを調整します。今回は3pxsにします。

色もお好みの色を選んでください笑(ざっくり)

 

f:id:riekosannoblog:20181012161249p:plain

f:id:riekosannoblog:20181012161301j:plain

下書きなのでラフで大丈夫です。紙に描くのと同じ要領です。下書きは、最後には非表示又は削除するので、線が何本になっても大丈夫です。

下書きが完成したら、不透明度を35%ぐらいにします。

 

【訂正方法】

消したい場所を直接選択して消す場合➡︎消しゴム

レイヤー全て消す場合➡︎レイヤークリア

一つ前に戻る➡︎戻る

 

f:id:riekosannoblog:20181012160911j:plain

 

③こびとの頭と身体を描く。

 

まず、新しいレイヤーをプラスします。

レイヤー一覧の上にあるプラスボタンをクリック、カラーレイヤーを選びます。

f:id:riekosannoblog:20181012161424j:plain

 

新しく追加したレイヤーの名前を頭、身体とします。

このようにレイヤーをプラスする度に、レイヤーに名前をつけていきます。

わかりやすくするためのものなので、名前はなんでもOKです。

※どのレイヤーに描いているか、把握しておくことが大事です。

f:id:riekosannoblog:20181012162648j:plain

こびとの顔部分を楕円で、身体部分を直線と曲線で描きます。

f:id:riekosannoblog:20181012162814p:plain

f:id:riekosannoblog:20181012162820j:plain

 

④こびとの帽子を描く

 新たに、帽子レイヤーをプラスします。

帽子を直線ツールと湾曲ツールで描きます。

帽子のボンボン部分をペン(ブラシ)で描きます。

f:id:riekosannoblog:20181012162914p:plain

 

※頭、身体と帽子のツールを分けることで、頭と帽子の重なり部分を処理がしやすくなります。

 

④いらない部分(帽子と頭の重なり)を消す。

下書きレイヤーを非表示にして線を確認します。

目のマークを消すと非表示になります。

訂正があればそのレイヤーを選択して修正をします。

f:id:riekosannoblog:20181012163111p:plain

 

頭、身体ツールを選択し帽子の中にある頭の部分を消していく。

消しゴムは消したい場所の大きさによってサイズを変更すると消しやすいです。

 

帽子ツールを非表示にするとこんな感じです。 

f:id:riekosannoblog:20181012163142p:plain

⑤顔を描く

新たに顔ツールをプラスします。

ブラシ(ぺん)を使って目、鼻、口を描きます。

下書きは非表示にしています。

f:id:riekosannoblog:20181012163640p:plain

 

次回は色を塗っていきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。