りここと日記

楽しかったこと、美味しかったこと、試したことなど書いてます。

子供に学ぶこと

 

成田空港からバニラエアで千歳空港に向かう機内の中でも出来事である。

滑走路が混み合っており、飛行機は10 分程移動した後に停車、更に10分が過ぎて行った。

機内は、夏休みということもあり、カップルや子供連れの家族が多かった。停車してから10分、あちらこちらから、ため息やピリピリ感が湧いてくる。機内はほぼ満席。同行者と、離れて座っている乗客も多いようだ。

その時、機内前方から、男の子の声がした。

 

ばあば!なんで飛行機飛ばないの?

 

機内後方に戸惑いの反応があった。

後方に男の子のばあばが座っているようだ。

男の子の姿は見えないが声から察するに5〜6歳だろうか。日頃から、ばあばになんでも質問しているんだろう。

機内は一瞬にして、和やかな雰囲気になる。ばあばの返答に機内の注目が集まる。

ばあばはどのくらいの声量で返答したら良いのか迷っている様子で、

 

もうすぐ‥‥‥。」ごにょごにょごにょ‥

 

すると、飛行機が動き出し、加速する。

誰もが飛ぶなっと思い、ばあばは注目から解放された。

いらぬところで注目を浴びてしまった、ばあばの気持ちを考えると可哀想な気もするが、子供の声には和ませる不思議な力がある。

 

旅の始まりに、子供心を思い出すことが出来て良かった。