りここと日記

楽しかったこと、美味しかったこと、試したことなど書いてます。

旭岳登山!旭岳ロープウェイを使わず登ってみた。

こんにちは。riekoです。

訪問ありがとうございます。

8月24日、北海道の旭岳登山してきました。

台風がきていたので、前日まで決行するか諦めるか悩みましたが!!

当日に天気予報は、台風は温帯低気圧に変わっており、晴れ、登山日和、15時から雨予報でした。行くしかない!14時までに下山する予定で決行しました。

旭岳とは

北海道で最も高い山で「日本百名山」にも選ばれている標高2291mの山です。

f:id:riekosannoblog:20180831161637j:plain

標高1600mまでは旭岳ロープウェイが運行されており、比較的手軽に登山できる山でもあります。

旭岳ロープウェイは、往復大人2900円😭片道1800円、乗車時間は10分です。

往復したら大人2人で約6000円!!!!ご飯食べれるじゃん😱

私は、登山は装備には多少のお金がかかるとしても、お金のかからないレジャーと認識していたので、ショックでした。

 

今回は、せっかくなのでロープウェイは使わず、1合目から登山を楽しむことにしました。

旭岳ビジターセンターで準備

7:40

旭岳ビジネスセンターの駐車場(有料500円)にとめて、身支度します。

熊鈴を忘れてきたので、こちらで購入しました。ウエア類も多少取り扱いがありました。センターな内では、無料WiFi、休憩所の利用ができます。

ロープウェイの時間待ちしている観光客、登山客がちらほらいました。

出発

7:50

旭岳ビジターセンターのすぐ横から登山道が始まります。

いざ出発!!意気揚々です。

f:id:riekosannoblog:20180831164013j:plain

登山道を進めてすぐに、1合目から登る人は少ないことがわかりました。

草は伸びぱなしで、階段や板は腐っている箇所が多々あります。

手でかき分けながら進みます。道には所々水がたまっていて気が抜けません。両サイドを草で覆われ2人黙々と進んで行くと、ヒグマに対する恐怖心が半端なく湧き出てしまい、鳥が動いただけでもビックリ。おっかなびっくり手を叩きながら、クーたん!お願い来ないでね!っと念じながら進んでいきます。正直、帰りたかった笑

f:id:riekosannoblog:20180831164116j:plain

少し余裕が出てきたので写真をパシャり!

まだまだ、恐怖心は取れず、音楽をかけながら進むことにしました。

音楽の威力はすごい!気分も上がり、手を叩く必要もないので随分楽に登れます。

f:id:riekosannoblog:20180831164141j:plain

 だんだんと標高が上がるにつれて登山道も広く歩きやすくなってきました。

川が流れています。かなり冷たいです。

f:id:riekosannoblog:20180831205357j:plain

あ〜!!ビーフリーがあれば、川の水を頂くことができたのに!!

ビーフリーとは、KANADYNが出している、浄水器付き水筒です。

浄水器機能も優れているらしく(雑!!笑)登山やトレラン、海外旅行、防災グッズとしても使える良いものです。

忘れていては元も子もないが‥。

KATADYN(カタダイン) アウトドア 高性能浄水器 BeFree(ビーフリー) 1.0L 12990

KATADYN(カタダイン) アウトドア 高性能浄水器 BeFree(ビーフリー) 1.0L 12990

 

4合目です。9:10 

出発から1時間20分、なんとか予定通りに進んでます。

f:id:riekosannoblog:20180831165443j:plain

 4合目過ぎるとすぐに看板があります。看板らしい看板をやっと発見!安心します。

ようやく人影もちらほら。同種の安心感。

f:id:riekosannoblog:20180831165511j:plain

 これが旭岳かぁ、、、

やっぱり山は大きいなぁ〜!綺麗ね!すごいね!連発。

晴れてよかった。

f:id:riekosannoblog:20180831165600j:plain

姿見の池

ブルグリーンの美しい池です。一息休憩して行動食(ララバー)を食べます。

f:id:riekosannoblog:20180831165606j:plain

山小屋。

パン屋さん?ハイジの家?可愛いったらなんの。

f:id:riekosannoblog:20180831165611j:plain

積み石が見事!!

f:id:riekosannoblog:20180831165616j:plain

森林限界きてますね。木や草がなくなりました。

石ころが多く、滑りやすいです。下山が恐い。絶対滑る。

ポールを持って来ればよかったと後悔!!

f:id:riekosannoblog:20180831205226j:plain

8合目あたりからは辺りは真っ白ガスってます。

視界が悪く、足場も悪く、思いのほか過酷な登山になってしまいました。

登頂 11:05

なんとか登頂し真っ白い眺めをとりあえず眺めます😂

山頂は寒くて身体が冷えそうだったので、5分程度休憩してそうそうに下山しました。

f:id:riekosannoblog:20180831204240j:plain

下山は滑る!!転ぶ!結構危なかったです。小学生くらいの女の子がもう嫌だっと泣きながら下山してました。可愛そう‥でも頑張って一歩一歩降りるしかない。

f:id:riekosannoblog:20180831165636j:plain

13:03

姿見の池まで降りてきました。火山ガスがもくもくと出ています。

下りで神経を使い果たしたので、帰りはロープウェイに乗りました。

片道1800円、大人2人で3600円の景色がこちら!!。ガン見します。

ヒグマを見たくて探しましたが見れませんでした。

f:id:riekosannoblog:20180831165644j:plain

ちなみに、ロープウェイ乗り場には、ヒグマの親子が1合目から4合目までに度々目撃されているので、ロープウェイの利用をお勧めしますとな😱😱😱😱

やっぱりクーたんいたのですね!!!

旭岳ロープウェイさん!もう少しお値段下げていただけないでしょうか?

 

色々とドキドキした登山でした!

吊り橋効果で夫婦の絆が深まったはず❤️

まとめ

旭岳登山には滑るので、ポール持参がおすすめです。

ロープウェイを利用するのが無難です。

1合目から登る際は、熊対策しっかりとしてください!!

 

 

最後までお読みいただいありがとうございました😊