りここと日記

楽しかったこと、美味しかったこと、試したことなど書いてます。

旅行が楽しくなる!旅のしおりの作り方

こんにちは。riekoです。

私は、旅行、お出かけの際に簡単な旅のしおりを作るようにしています。
ぶらり一人旅では、行き当たりばったりですが、家族や友人と行くときには、簡単な旅のしおりを作ることにしています。

旅のしおりのメリット

①旅行の行程が明確になる。

次どこ行くんだっけ?どのくらいかかるの?入場料って?

同行者と旅行の行程が共有でき、持ち物などイメージしやすくなり気持ちも高まります。車移動の場合は、宿泊場所やお店などの情報を記載するとカーナビの設定もスムーズにできます。

②感謝される。(人によりますが)

私はペーパードライバーで運転ができないので、何か役に立てることはないかと思い旅のしおりを作ったところ、とても喜んでもらえました。

 

③思い出になる。

旅を振り返る際に役立ちます。

 

旅のしおりの作り方

 

旅のしおりの作り方は特に決まっていません。自由に好きなように作ればOKです。

 旅のしおりに書く項目を決める。

①題名

題名はなくても全く困りませんが、あった方が気分が盛り上がります。

例)

北海道旅行2018

名物食べ歩き!3キロ増量旅行in北海道

 

②テーマ

人数が多いときは特にテーマはあった方がいいですね。

テーマにそってミッションもあると盛り上がります。

例)

絶景写真を撮る。

(ベストフォトは誰だ!)

 

名物全て食べつくす。

(グルメリポート動画を撮ろう。)

 

50年続く友情を作ろう。

(旅の思い出の品交換 年代物ワインやお酒とか)

 

③メンバー

 

④宿泊

宿泊場所、地図や最寄りのコンビの等あると便利です。

 

⑤工程表

テンプレートなど使って簡単にできます。

一人旅からグループ旅まで簡単に作れるようになっています。

f:id:riekosannoblog:20180815174524j:plain

https://www.microsoft.com/ja-jp/office/pipc/season/travelguide/default.aspx

 

シンプルに必要項目だけを表に書くだけでも当日とても役立ちます。

 

旅のしおりは、紙に印刷してもいいですし、携帯でみたりしています。

LINEのグループとノート機能をフルに使っています。

山奥などに行くときなどは、1部は印刷することが多いです。

 

家族旅行など比較的少人数の時でも旅のしおりがあると盛り上がります。

皆さんも、旅のしおり作ってみてはいかがでしょうか。