りここと日記

楽しかったこと、美味しかったこと、試したことなど書いてます。

疲労回復ドリンク!調味料。レモンビネガーは作りました!

こんにちは。riekoです。

夏本番、暑いですね…。

そこで、疲労回復スペシャルドリンク!レモンビネガー作りました。

f:id:riekosannoblog:20180711130651j:plain

疲れやすい、だるい、重い、集中できない…ぐうたらしてしまう。。。

そんな時は、クエン酸でエネルギーの吸収をUP!!!疲労回復に努めましょう!

レモンの効果

レモンは、ご存知ビタミンCが豊富な食材です。美肌、疲労回復にいいと言われています。ビタミンCはメラニン色素を減らす効果があるので、シミ、そばかすの対策によく使われています。また、柑橘類に共通して多く含まれるのクエン酸は体内で栄養素の代謝を促すと言われています。

レモンの洗い方

無農薬のレモンがすぐに手に入ればいいですが、スーパー等ではなかなか手に入りませんよね。せっかくビネガーを作っても、農薬や、防カビ剤などふんだんに使用されていると思うととても飲む気になれません。最近は、道の駅やオーガニックや無農薬専門店、お高めスーパーで無農薬レモンも見かけます。無農薬のレモンが手に入らない時は、国産のものを選んでしっかりと洗って使用してみてください。

以下、洗い方です。ご参考ください。

 

塩で洗う

塩の粒子が表面のワックスを削り残留農薬も排出させてくれます。

あら塩で揉み洗いし、水で綺麗に流す。

重曹で洗う

アルカリ性重曹が表面のワックスを分離し同時に残留農薬も落としてくれます。

レモンをボールに入れひたひたになるぐらいに水を入れる。重曹を大さじ1程度入れ1分程度つけておく。その後しっかりと流水で洗う。

食品用洗剤で洗う

使用用途の欄に食品と書いてあるの洗剤で洗う。

野菜用に ヤシノミ洗剤つかってます。

 レモンビネガーの作り方

材料

レモン

リンゴ酢

氷砂糖

※分量はお好みでw

f:id:riekosannoblog:20180711130713j:plain

余っていたリンゴ酢を混ぜて使いました。

今回はレモンは無農薬が手に入りました。1個350円

 

①レモンを洗う。薄く輪切りにする。

②レモン、氷砂糖、レモン、氷砂糖っと順番に入れていく。

③リンゴ酢をドバーッと入れる。

f:id:riekosannoblog:20180711130728j:plain

こんな感じです。 

f:id:riekosannoblog:20180711130651j:plain

3時間ぐらいで随分溶けてます。氷砂糖が溶けたら出来上がりです。

おすすめレモンビネガーの使い方

先ずは、

ドリンク

シンプルに炭酸で割ってもよし!ベリーミックスやチアシードを入れてもよし!

ドレッシング

レモンビネガーにオリーブオイル、醤油、塩、黒胡椒を入れてドレッシングに!

煮物

鶏肉や豚肉の煮物の調味料にしても美味です。

色々試してみてくださいね。

 

作るのが面倒な方は、こちらもおすすめです。

パッケージも可愛いので、手土産にも喜ばれます。

ジンジャー好きな方は是非ジンジャーおすすめです。ハードなジンジャーが癖になります。ジンジャーは家族で男性陣は全滅、女性陣は絶賛でした笑

コーディアル ラズベリー&ローズ 500ml

コーディアル ラズベリー&ローズ 500ml

 
有機コーディアル ジンジャー 500ml

有機コーディアル ジンジャー 500ml