りここと日記

楽しかったこと、美味しかったこと、試したことなど書いてます。

鶏をさばいてみた!鶏は丸ごと買うといい!

こんにちは。riekoです。

鶏肉を1羽(中抜き)解体してみたら美味しく、楽しく、勉強になりました。

f:id:riekosannoblog:20180711124528j:plain

鶏の種類は

鶏の種類は大きく分けて①ブロイラー②銘柄鶏③地鶏となります。

 ブロイラーとは

スーパーで売られている、若鶏がブロイラーです。短期間(生後7〜8週)で出荷するために改良された食用の鶏だそうです。若鳥と書かれていると特別感がありましたが、そうではなかったんですね。狭い場所で育てられるブロイラーは肉質が柔らかい特徴があるそうです。地鶏はコリコリ歯ごたえがありますんもんね。

銘柄鶏とは

日本で育てていて、ブロイラーに比べ、食べ物や出荷日をこだわった育てた鶏で、地鶏とブロイラーの中間の鶏。

銘柄鶏」とは、我が国で飼育し、地鶏に比べ増体に優れた肉用種といわれるもので、通常の飼育方法(飼料内容、出荷日令等)と異なり工夫を加えたものをいう。

一般社団法人 日本食鳥協会

地鶏とは

私は地元の鶏だから、地鶏…と思っていました。田舎で育てるから運動してた筋肉質なんだねって。笑

地鶏とは、昔から日本にいた血統の鶏で、体を動かすことができる状態で、2ヶ月半育てられた鶏。かなりざっくりです。地鶏の定義は以下です。

在来種由来血液百分率が50%以上のものであって、出生の証明(在来種からの系譜、在来種由来血液百分率及びふ化日の証明をいう。)ができるものを使用していること。

ふ化日から75日間以上飼育していること。

28日齢以降平飼いで飼育していること

28日齢以降1平方メートル当たり10羽以下で飼育していること

一般社団法人 日本食鳥協会

解体の様子

f:id:riekosannoblog:20180711124314j:plain

銘柄鶏赤鶏さつま 丸鶏 東都生協さんで購入しました。

冷凍でしたので、冷蔵庫で2日かけて解凍しました。

今回購入したのは中抜きされたもので、羽、頭、内臓を取り除いた状態の鶏です。

また、羽と足先だけをとりのぞいたものは『丸』というそうです。

丸はハードルが高かったので、中抜きにしました。ただ、首がついていなかったのは残念です。

f:id:riekosannoblog:20180711124326j:plain

胸を上にした状態です。

f:id:riekosannoblog:20180711124401j:plain

座った(伏せ)状態です。

 

解体中必死で写真が撮れなかった…。以下の順番で解体しました。

①ボンジリ(尻尾のところ)を切り離す。

②モモを切り離す。(骨つきのまま)

f:id:riekosannoblog:20180711124445j:plain

背中に切り込みを入れる。

f:id:riekosannoblog:20180712142035j:plain

 

③胸肉を切り離す。

④手羽先、手羽元を切り離す。

⑤ささみを取り出す。

ささみを見つけた時はかなりテンション上がります!!

f:id:riekosannoblog:20180711124528j:plain

普段の包丁を研いで使いました。

切れ目を入れて、関節を適切な方向に回すことで、全くと言っていいほど力はいらなかったです。

f:id:riekosannoblog:20180711125735j:plain

 

1 鶏ガラ

ガラではない部分も残ってますが、スープにして身も食べるのでよしとしました。

2 もも肉骨つき、ボンジリ

ももは骨つきのまま、焼いて食べます。

3 手羽先、手羽元

煮物にしました。

4 ささみ

ささみチーズと大葉でいただきました。

5

サラダチキン、棒棒鶏

6

茹でて、鶏皮ポン酢

 

約1週間かけて全て食べました。鶏肉は色々な料理にできるので、飽きもせず美味しく頂けました。バラバラに部位を購入するよりお値段もお得で満足!

初めてで、要領がわからず時間がかかってしまいましたが、慣れれば無駄なく手早く出来そうです。

 

メリット

全ての部位を食べることができる。

鶏ガラスープ絶品です。

命の大切さがわかる。

筋膜、筋肉、関節、骨とか身体の作りが見れて面白い。

部位別に購入するよりお得。(銘柄鶏

 

デメリット

購入場所が少ない。

解凍までに時間がかかる。

1羽に付いている部位が限られる。(当たり前ですが…)

 

スーパーでたまの見かけますが、ないときはお肉やさんで注文するといい良いです。

ネットだと重くないのでいいですね。結構1羽重たいですもん。是非試してみてくださいね!

 

赤鶏さつま缶つまも美味しい(銘柄鶏

 

地鶏

rakuten:f464821-higashikushira:10000033:detail

 

 

鶏肉の燻製も美味しいです。

riekosan.hatenablog.com